「特集 コーナー」のお知らせなど

2016/2/2  特定の記事にはカスタムパーマリンクのつけることにしました。☆作業メモ
2016/01/30 ITノート記事を追加。クラウド表示のラベル追加。
2014/2 Myクックレシピを 「美味しいもの」(ラベル)に集めました。
2012/1/10 記事の最下行に英文を1行書くことにしました。
2009/10 韓国語と文化の特集コーナー 開設 → HPもどうぞ!「韓国語超入門毎日レッスン」
2009/1 My YouTube こーなー 始めました。
2008/9 「特集 ネイチャー&エコ こーなー」開設 ~ 自然観察会や、エコロジー(生態学)特集
* 各講座に参加したことなどを、のせています。


エコについて参考になるサイト集  ネイチャーやエコロジー関連の読んだ本  ネイチャー&エコロジーなMyブログ紹介

2016年12月5日月曜日

検索で英大文字、小文字の区別は?

 パソコン基本と応用  検索で英大文字、小文字の区別は? 

Q.検索ですが、英大文字、小文字、認識するときとしないとき あるのでしょうか?

A. どこで(どのソフト、どのサービス)で検索するのかで、違います。

~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

Q 検索ですが、英大文字、小文字、認識するときとしないときあるのでしょうか?

例として 山田さん の場合
yamada
Yamada
と検索すると違う人がでてきます。
漢字とあわせて3回検索かけないと見つからなので、 結構困っています。


A どこで(どのソフト、どのサービス)で検索するのかで、違います。

 Google検索では、大文字 小文字は区別しないそうです。
日本語と英数文字は、それぞれ検索するか まとめて「OR検索」ですね。
どちらか一方の検索ワードを含む検索がしたいなら
「OR検索」
2つの単語で検索するとき、検索結果の上位には「AND検索」といって双方の単語を含む結果が表示されることが多いのですが、「2つの単語のうちのどちらか一方が含まれるページ」を検索するときには「OR検索」を使用します。
使い方は簡単で2つの単語の間に「or」と入力するだけです。検索するワードがとてもニッチやマニアックなもので、1語だけだと良い結果が得られない、どちらか1語だけでも含まれていれば十分、そんな風に感じたときに使ってみましょう。
 ブラウザページ内検索は、ブラウザにより違います。
IE9 でページ内を検索するには
[Ctrl] + [F] キーを押します。
検索ボックスが表示されるので、そこに検索する文字を入力し[次へ]をクリックします。
これで現在の場所から次の文字へ検索が行われます。逆に[前へ]をクリックすると現在の場所から前の場所へ検索が行われます。
その他以下のオプションが可能です。
単語単位で探す・・・このチェックをオンにすると完全に単語と一致する文字のみ検索されます。例えば "単語単位で探す"をオンにして hoo で検索した場合、 yahoo は検索されません。
大文字と小文字を区別する・・・このチェックをオンにすると大文字・小文字を区別して検索します。例えば "大文字と小文字を区別する"をオンにして YAHOO で検索した場合、 Yahoo は検索されません。
FireFox でも 検索バーのチェックのオン・オフで、区別出来ます。
Google Chrome では、標準では区別しません。
「Regular Expression Searcher」を使うと 区別するとのこと。

参考 大文字/小文字を英語に訳すと upper/lower case

・ Chromeエクステンションで大文字小文字区別検索

 個別のソフトでの検索は、それぞれのマニュアルやヘルプを見てください。
-----